« セカンドライフは、豊かな時間 | トップページ | セカンドライフ ありあまる時間をどう使うか(パート-2) »

セカンドライフ ありあまる時間をどう使うか

セカンドライフ ありあまる時間をどう使うか

前回はセカンドライフは働いていた時間にも匹敵する程の有り余る時間がある

と述べました。

今回からはこの豊かな時間をどう使うかについて考えてみましょう。

ある調査によりますと、日本人はセカンドライフを楽しみにしている・どちらかと楽しみにしている人は31%。それに対して米国人は59%。一方憂鬱だ・どちらかというと憂鬱だという人は、日本人では24%、米国人は10%となっています。

この大きな差は「何かやりたい事があるかどうか?」というところにあります。

米国人の50%以上が旅行・趣味・社会貢献などやりたいことを持っています。

セカンドライフで楽しみたいことや、やりたいことを考えるときにまず大切なことはその事が好きだということが大切です。

定年近くまで仕事一途でやってきた自分に好きなことがあったのだろうかと考えたとき、子供の頃や学生時代のことを思い出してください。当時好きだったが、中学校・高校・大学・就職と勉強や仕事が忙しくなるに伴いあきらめて止めたことがなかったでしょうか。

今回はここまで。次回もう少しこのことについて考えて見ましょう。。

       ~住まいとお金の相談ネット・ブログより再掲載~

|

« セカンドライフは、豊かな時間 | トップページ | セカンドライフ ありあまる時間をどう使うか(パート-2) »

「元気なシニアのコンサル日記.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セカンドライフは、豊かな時間 | トップページ | セカンドライフ ありあまる時間をどう使うか(パート-2) »