« 年金の加入記録、大丈夫ですか? | トップページ | 退職時の税金はお得? »

シニア住宅

 最近機会があり、シニア住宅を見学しました。

 シニア住宅は、介護付き老人ホームが、介護を要する状況になって入居するのに対して、まだまだ元気で、自立の人たちが入居する住宅です。

 まだまだ元気な方が、シニアライフを楽しめるようになっていますので、共用部分が充実しているのが特色です。色々工夫された食事が提供される食堂、囲碁・将棋やマージャン、カラオケ、ビリヤードなどの楽しめる娯楽室、プールや診療室などの健康管理施設も整っています。また将来介護が必要になった場合に備えて、介護専用室も整っています。

 入居者による絵画、体操、コーラスなどのクラブ活動も活発なようです。

 介護付き老人ホームの場合は、介護保険が適用されますが、シニア住宅の場合は、入居時自立が条件ですから、介護保険は利用できません。そのため入居一時金(家賃に相当)、入居後の管理費が高くなっています。年金だけでは、無理なようです。

 シニア住宅の理念は、健康管理や生き生きとした生活環境の提供により、何時までも元気で長生きということにあるようです。

 健康保険や介護保険のことを考えれば、出来るだけ健康で長生きすることが、社会保険の負担が少なく、社会全体としても望ましいことだと思います。

 もう少し安い金額や負担で入れるようなシニア住宅がもっと増えると良いなあと思いました。現在のところまだまだ数が少ないので、住み慣れた地域から離れないと適当なものがないというのが実情です。
 これまで、生活してきた場所の近くに、比較的低コストで入居できるようになれば、老後の生活環境も大きく変わるのではないでしょうか。 /staff (fukuyama)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

|

« 年金の加入記録、大丈夫ですか? | トップページ | 退職時の税金はお得? »

「元気なシニアのコンサル日記.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年金の加入記録、大丈夫ですか? | トップページ | 退職時の税金はお得? »