« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

長生き時代のライフプラン

先日ある勉強会へ参加した時のこと。
「日本人の平均寿命はどれだけ伸びたか?」というデータを見ました。

 昭和30年(=約50年前) 男性:63.60歳、女性:67.75歳
 昭和40年(=約40年前) 男性:67.74歳、女性:72.92歳

 昭和60年(=約20年前) 男性:74.78歳、女性:80.48歳
 平成17年(=ほぼ現在) 男性:78.53歳、女性:85.49歳

(厚生労働省平成17年簡易生命表)という推移になっており、半世紀の間に男性が15年、女性が18年伸びたことになります。以前も見ていた資料ですが、改めて分析すると長生き時代が本当にやってきていることを実感します。

そこで勝手に、大胆にも将来の平均寿命を予測してみましょう。
 男性は0.3歳/年、女性は0.36歳/年
のペースで伸びてきた実績を元にしてみます。

今後は同じように伸びる可能性は少ないと考えて50%の評価で、
 男性は0.15歳/年、女性は0.18歳/年
のペースで伸びていく計算としてみます。
そうなると、

 平成39年(=約20年後) 男性:81.53歳、女性:89.09歳
 平成59年(=約40年後) 男性:84.53歳、女性:92.69歳

となり、いよいよ「女性は90歳以上の長生き」を前提とする時代になってきます。

正確にいうと「平均寿命というのは0歳の人の余命」です。
だから「60歳まで生きた方の平均余命」となると「0歳時の余命よりも2~3年多く」なります。もちろん個人差もありますので、+5歳ぐらい見ておいたほうが良いでしょう。

現在30~40歳台の方のライフプランは、少なくとも90歳、あんしんできるものとしては100歳まで考えておく必要が出てきます。いかがでしょうか?

「今から100歳までは考えなくとも....自分は早く亡くなるから..平均でいい」
という方はいらっしゃいます。ただ、長生きすること自体が時代と共に変化していく
ことはしっかりと認識しておいていただきたいものです。
(医療技術や介護サービスの進歩は当然ありますので実感ですよね)

「100歳までのライフプラン」
現実的に真剣に向き合って考えておいて良いでしょう。
将来面倒を掛けるであろう家族(配偶者や子・孫)のことも考えるとなおさらです。

100歳でも95歳でも良いのです。
「長生きしてしまう現実」を意識しておくことは大事だと思います。

/staff (yamashita)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

| | コメント (0)

8月から再スタート!

慌しい7月がようやく終わりました。
疲れはピークに達していますが、今ホッとしているところです。

お客様からのご相談やライフプランを作成する仕事以外に、
この1ヶ月間はやらないといけない大作業がいくつかありました。

まずは法人化しているので事業について決算処理。そして税務申告の手続き。

1期・2期目に比べると、売上げの経路が増えて、それぞれの金額も伸びて
きてました。振り返って数字を辿ってみると、FPサービスを利用されるお客様
が増えてきたこと(浸透してきたこと)、比例してご相談案件が多様になって
きたのを実感しています。件数でも年間100件近くになってきました。

だから、<b>専用の事務所</b>を探す必要が出てきました。

今までの面談スタイルは、コンサルティング会社のスペースを間借りすると
いう形でさせていただいてました。最近の需要を見てみるとで、そのスタイル
では限界を感じていたのです。FPサービスをより幅広く、そして充実させてい
くためには専用スペースでないといけないと思います。

また、梅田という場所を離れないように...と思い色々と探してみたのですが、
これがなかなか!条件に合うところがなかったのです。上限の条件でも駅から
かなり離れたところしか空いていません。旺盛なオフィス需要を実感しました。

お客様にお越しいただく所なので、遠いところは絶対ダメ。
ということで、梅田は断念となりました!!(前向きに)

市内の色々な場所に出向いて検討した結果、ようやく梅田から1駅離れた<b>南森町</b>
(JRでは<b>大阪天満宮</b>)という場所に希望した条件の事務所が見つかりました。

築年数はやや古くでこじんまりとしていますが、アクセスの良さが決め手でした。
(駅の真上で雨に濡れない!商店街の中で、温かみがあって賑やかなところ)

目下、お盆明けのオープンを目指して準備中です。

揃えないといけないものが色々とあって、それなりに手間やコストが掛かりますが、
間借りとは違って、小さくても自分の城(事務所)というのはやはりいいものです。

曜日や時間帯、使用に関する制限を受けないので、
もっとゆったりとコンサルティングができるようになります。

これまで以上に、お客様の問題をしっかりと解決できる、快適な空間を創って
まいりたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

/staff (yamashita)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »