« 田舎暮らしや海外ロングスティ | トップページ | 自分が投資にまわせるお金を把握しましょう »

教育訓練給付金制度(改正)

日本FP協会が行った「セカンドライフに関するアンケート結果(2005年)」によると、
「Q:定年後に時間を費やしたいことは?」の質問に対して、もっと多かった答えは「趣味や興味・関心のあること」だそうです。

なんと全体の87.2%の方がそう答えています。男性の86.6%、女性が90.4%と女性の方がやや多いようです。

そして趣味や関心のあることの中でも一番多いのが、「旅行・ロングスティ(36.9%)」、それに続いて「勉強(12.4%)」「違った職業(12.0%)」となっています。

旅行以外でも、遊び事が割りと多いのかなと思っていましたが、それを抑えて「勉強」が健闘していたのは意外です。自己啓発のための勉強を計画していたものの、会社の仕事でなかなか果たせなかった...その反動かな?!とも思います。

退職後のセカンドライフに入ると、勉強できる時間は充分あります。中でも専門学校等へ通って勉強される方が多いと思います。

そこで活用できるのが雇用保険から支給される『教育訓練給付金制度』です。
もちろん定年退職者でも利用することが可能です。

退職日の翌日から1年以内に指定講座に受講し、かつ、雇用保険に加入していた期間が3年以上の場合が利用条件です。

例えば、過去5年間この制度を利用していなかった方は、受講料の40%(最高20万円)の給付金がもらえます。

ところが...
10月1日からの制度の内容が変わってしまうのです。

10月以降に受講開始の場合、受講料の20%(最高10万円)に下がってしまいます。
結局、3年以上5年未満の条件と統一されてしまいました。

一方では、初回だけは加入要件が1年以上(従来は3年以上)と緩和されています。
利用できる機会が多くなりましたが、定年退職者にはあまり関係が無いでしょう。

さて、改正の施行まであと2週間を切ってしまいました。
 →お知らせが今になって申し訳けありません! <(_ _)>

どこか講座へ通いたいと思っている方は、少し決断を急いだほうが良いと思います。

/staff (yamashita)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

|

« 田舎暮らしや海外ロングスティ | トップページ | 自分が投資にまわせるお金を把握しましょう »

「生活設計ナビの独り言。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田舎暮らしや海外ロングスティ | トップページ | 自分が投資にまわせるお金を把握しましょう »