« 高校卒後45年同期会 | トップページ | 個人年金のすすめ »

ライフプランセミナー

先週は某企業にお邪魔して、
従業員向けのセミナーを行いました。

タイトルは
「ライフプラン(生涯経済プラン)を作りましょう。」
というもの。

定時後の2時間という貴重なお時間をいただいて、これから
先行き不透明な世の中にこそ、ライフプランを立てて実行して
いく意義を説明させていただきました。

予定をはるかに超えた人数にお集まりいただいて、
講師のほうもかなりの気合が入りました。

約60ページの色々なエッセンスが入った資料を元に
実例を交えながら、知っておくべき知識をお伝えしました。

少しご紹介させていただくと、以下のようなテーマです。

 1.日本と個人を取り巻く現状
 2.今後の家計の収入と支出(負担)の見通し
 3.ライフプランを作る効果、および、作り方
 4.住宅ローンの見直し方法
 5.生命保険の見直し方法
 6.教育資金の準備方法
 7.老後資金の準備方法
 8.資産運用の目的・目標設定方法・実践
 
セミナーを実施した感想は、
2~3年前に比べてライフプランという言葉はある浸透している
ように感じました。特に2.3.4.7.8.に関心が高かった
ように思います。

各テーマの合間に演習も行いました。

 ○あなたの生涯生活資金は?

 ○あなたが将来受け取る年金額は?

をご案内したフローに従い、電卓で計算していただきました。

なにせ「他人事でなく、自分に関わる数字」なので真剣です。

大雑把ですが、電卓で弾かれた金額をまじまじと眺めておられる姿
が印象的だったと思います。
 →思ったよりも少なかったのか?多かったのか?

終了後は、FPへの相談についての問い合わせもあり、ようやく
本格的にライフプランを作るFPという専門家を認知していただいた
ように思います。

先行き不安な世の中、上手く乗り切りたい。
 →もはや成り行き任せでなく、自助努力が当たり前の時代へ。
  →1人1人がライフプランを立てて実行する。
   →解らない・気が付かないことをアドバイスする専門家。

今回つくづくセミナーを受講される方の表情や眼差しから、
3年前FPになった動機と瞼に浮かんだ未来が少しずつ現実化
してくるのを肌で感じました。

/staff (yamashita)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

|

« 高校卒後45年同期会 | トップページ | 個人年金のすすめ »

「生活設計ナビの独り言。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校卒後45年同期会 | トップページ | 個人年金のすすめ »