« 健康診断のすすめ | トップページ | セカンドオピニオン »

金融機関が相次ぎ相談型店舗 

>信託銀行が相談型店舗。金商法施行でニーズ高まる。
   (2008.2.6 産経新聞 見出しより)

>ペットと一緒に資産運用相談。りそな銀、池田に新店舗。
   (2008.2.26 日本経済新聞 見出しより)

資産運用など個人の相談に特化した店舗を相次いでオープンしています。

お金の相談をする方が増えてきて、対応する裾野もかなり広がってきたと思います。

金融機関はきめ細かいサービスをしないと生き残りが出来なくなってきています。

顧客の囲い込みや商品販売が目的になりますが、一方では、消費者側は中立的な説明や判断を期待しているのが現状です。

潜在的なギャップがどうしても存在しています。

「貯蓄から投資」へ移行する際のハードルは昔より低くなってきている反面、
消費者側も勉強して賢くなっておくべきだと思います。

 担当者がどのような考えでもって説明をされているのか?
 相談者の適性に合わせているか?
 無料で相談に応じてもらってどう感じるか?

しっかりと見極めて納得するまで、そのハードルを越えてはいけないと思います。

/staff (yamashita)

[注]広告はブログの仕様により、本サイトの内容とは関係なく表示されています。

|

« 健康診断のすすめ | トップページ | セカンドオピニオン »

「生活設計ナビの独り言。。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 健康診断のすすめ | トップページ | セカンドオピニオン »